[PR] ボトックス    

ベビービョルンとは?

ベビービョルンは、1961年から続くスウェーデンの子供・ベビー用品ブランドです。
現在も社長を務めるビョルン・ヤコブセンさんと奥様でデザイナーのリレモアさんが我が子のために作ったベビー用品が始まりです。
ふたりが生み出すベビー用品は、使いやすさを考えるスウェーデンならではの風土に加えて、
「我が子のために作りはじめた」やさしさとこだわりが合わさって、世界中で愛され続けています。

人間工学に基づいたスタイリッシュなデザインが特徴的です。
IKEAなんかに行っても感じるけど、スウェーデンのものはほんとデザイン性も機能性もほんっと抜群ですよね。
赤ちゃんのことを一番に考えて、それでいてママにもパパにも使いやすいものばかりです。

ベビービョルンの中でもとくに人気があるのが「ベビーキャリア」と「ベビーシッター」です。
ベビー用品店でも売切れになるほどの大人気です。

ネットでも買えますよ♪

ということで、ここでは「ベビーキャリア」をザクッとご紹介。

2.jpg

抱っこ紐の定番となったベビービョルンのベビーキャリアは、
生まれて間もない時期の抱っこを安全かつ安心にサポートします。
前で抱く理由は「目の届く所が最も安全だから」そして「ママの心音を聞いて赤ちゃんが安心するため」。
また首がすわれば、このベビーキャリアは前向きにも抱っこもできるようになります。

ベビービョルンのベビーキャリアは装着が簡単なことで評判の商品です。
たとえば赤ちゃんを寝かせたまま着け外しが出来ます。
肩や腰への負担もとても少なくなりました。
さらに縦抱きに絞り込まれたことにより、
赤ちゃんに負担がかからないよう背骨をしかりサポートする立体的な形状を実現しました。

「育児も自分の生活も楽しむ」赤ちゃんと一緒の生活をママだけでなくパパにも積極的に楽しむスウェーデン。
だから、抱っこひももパパにもママにも使えるデザインなんです。
また、好きなファッションにあわせて使ってもらえるようにさまざまなデザインが用意されています。
ベビービョルン ベビーキャリアは、スーツにもデニムにも、自分のスタイルに合ったデザインで、
育児も自分らしく楽しむ事のできる抱っこひもです。
posted by babybjorn at 17:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。